マルチコプター空撮|映像撮影 制作 ENG 番組制作 のインターフェース

インターフェース
homesitemaprecruit

マルチコプター空撮

home > 現在のページ

息をのむスピード感、圧巻のスケールをもっと手軽に、身近に TV・VP業績多数 マルチコプター空撮で、心惹き付ける映像を

上空から街並みを見下ろす1コマも、山肌や海、谷あいに間近に迫るシーンも、
通常のヘリコプターによる空撮には、「機体のチャーター費」「ヘリポート施設使用料」「パイロットの人件費」など、莫大な費用がかかっていました。

マルチコプター空撮なら、大掛かりな設備や機材は一切不要。

自社所有のマルチコプターを使用するので、
低価格で、より魅力的なコンテンツを制作できます。

撮影場所さえあれば、いつでもどこでも撮影が可能。

地面スレスレの超低空を疾走したり、
実機では叶わなかった迫力ある映像も、驚くほどにローコストかつ手軽に実現します。

≪注意≫ 気象条件、人の多い場所、市街地など条件によっては撮影が出来ない場合があります。

マルチコプター空撮だからできる、3つの優れたパフォーマンス

  1. 低空から上空まで、あらゆるアングルに対応

    地面や水面スレスレを這うようなローアングルも、
    ビル群や広大な自然を見下ろす大パノラマも、
    マルチコプターでの空撮なら360度自由自在。


    上昇、下降、左右旋回と軽いアクションで、
    これまで見たことのなかったアングルを、思いのままに叶えます。

  2. コンパクトな機体

    撮影には、全長約35cmのマルチコプターを使用します。
    コンパクトなボディで、ビルのすき間や狭い部屋の中などを自在に
    飛行。 空気抵抗が少ないので、スピード感あるフライトができ、
    すり抜けるようなスリリングな感覚で観る人に感動を与えます。

  3. 3軸ジンバルで強風にもブレない

    3軸ジンバルが、高速飛行中の強風や機体自身の振動を感知。
    垂直方向、水平方向の傾きに加え、
    左右の動きに対してもブレることなく常に水平を保ちます。
    なめらかで安定したパフォーマンスで、動く被写体に合わせた飛行も
    可能。 繊細かつ美しい映像に仕上がります。
    ※サブ機には2軸ジンバルを使用しています。

マルチコプター空撮は神戸の映像プロダクション インターフェースINTERFACE

INTERFACE「インターフェース」

この様な撮影が出来ます。

  • 番組のワンシーン
  • 企業PRや会社案内のビデオ
  • 観光名所の宣伝映像
  • コマーシャル映像

インターフェースの強み

高度な操縦スキル

簡単そうに見えて、実は手強いマルチコプター空撮。
慣れないままに操縦をすると、機体が墜落してしまうケースもあります。

当社では、高度なスキルを持つオペレーターが機体を操縦します。
多様なカメラアングルへの要望に応え、細かなニュアンスを表現。
また、しっかりと講習を受けているので、安全に配慮した操縦を行います。

万が一のトラブルにも保険で安心

万が一の事態に備え、損害保険に加入しています。安心して撮影をお任せ下さい。

4Kカメラでの撮影が可能

高画質な4Kカメラでの撮影が可能

お問い合せ

フォームまたはお電話からお問い合せ下さい。

ヒアリング

撮影場所の確認や撮影イメージについて、丁寧にヒアリングいたします。
国土交通省へ撮影申請を行います。
1ヶ月程度かかります。

撮影

お問合せはこちら